1. ホーム
  2. ニュース
  3. こんなにも厳しい冬なのに・・・

ニュース

こんなにも厳しい冬なのに・・・

一年で最も寒く震える厳しい季節である冬なのに・・・大変遅れて姉妹すみませんが・・・、でも話したいので、お知らせします

前回までの報告の続編です。

季節は今とは正反対の夏の出来事です。

(決して南半球ではなく留萌の過去の出来事です)

8月

8月6日に留萌開発建設部留萌開発事務所さんでの「道路ふれあいイベント」に

留萌調査設計協会の一員として参加しました。

出し物は最近急速に私たちの業界でも活用されてきましたドローンの展示と実演飛行、そして

仕事で使っている測量器械の展示して、来場者の皆さんに見て触れて体験してもらって興味を持ってもらう目的で出展しました。


イベントではそのほかにも除雪車はじめとした建設機械や土木構造物の簡易な模型などを展示していて、ご家族連れの方々には普段見ていても近寄ったり触ったりすることが出来ないことを体験が出来るイベントで私たちも試行錯誤の対応でしたが、協会企業の皆さんと一緒に対応することが出来、大変有意義なイベント参加でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月25日は
地元4社が正会員で構成しています留萌測友会の親睦事業を紹介します。
ちなみにこの会長を私(大舘)が努めさせていただいております。
この事業は4社以外に留萌調査設計協会の事務局のかたや賛助会員の企業の方々も一緒になって行う親睦事業です。
内容はパークゴルフに焼き肉です。

ナイスショット???

 

 ほんの一部の食材です


プレー後の懇親会です。笑顔あふれる懇親会です。夕日を見ながらは格別です。

夏の終わりを告げようとしている時期に留萌の港のそばにできた船場公園(今は「るしん ふれ愛パーク」と呼ばれています)には、パークゴルフ場や管理棟に隣接した場所で焼き肉が出来るのです。
今回は総勢50名がパークゴルフで日ごろの腕を披露してくれましたが、本日は日ごろの行い通り晴れましたが、前日の雨で「池ぽちゃ」ならぬ、ちょっとした自然にできた「水たまりぽちゃ」が見られ、悪戦苦闘する人もいて、最後までスコアが読めない方が多かったと思います。

 

 

次回も季節外れの報告があると思いますが、今後も見ていただければと思いながら報告させていただきます。

今回の報告者は 大舘でした。
この記事のアップの前の日は積雪33センチを記録し、なかなか春が来ないですが、早く春が来るように雪を溶かすぐらい熱い気持ちで報告していきます。