ニュース

子どもまつりに出展

11月4日に留萌市文化センターとスポーツセンターで行われた「第30回 留萌子どもまつり」に留萌調査設計協会の地元企業3社が共同で出展してきました。

出し物はドローンを用いた出し物です。
・トイドローンから一般のドローンまでの展示
・ドローンのシミュレーション
・トイドローンの操縦体験
・ドローンの飛行(2種類)

来場者はイベントの名称通り親子連れが主体で、私たち以外にも太鼓やバトン、フラダンスなどのお披露目や遊具体験などなど盛りだくさんで、1000人以上の来場者で賑わいました。

私たちのブースでは、トイドローンの操縦体験が一番の人気で、列を作っていていただき、たくさんのお子さんに楽しんでもらいました。

イベントの新聞記事です

私がドローンの説明をしています    シミュレーションをしています

ドローンの使用には十分な安全対応をしましたが、無事にこのイベントが終えれたこと、たくさんの来場者に喜んでいただいたことが、私たちにとって良い経験になりました。
このようなイベントを通じて、私たちの仕事もご理解いただければと思います。

もっと読む >>

ニュース

じもと×しごと 発見フェアに出展!

11月1日に、留萌振興局さんにおいて北海道さんが主催する企業説明会へ、弊社が仕事としています「測量と設計」の会社が集まった団体の「留萌調査設計協会」から留萌の「じもと企業」として弊社もその一員として参加してきました。
この機会を得られたことに主催者・共催ならびにキャリアバンク(株)さまには感謝いたします。

来られた方々は、留萌管内の高校1年生と2年生の生徒さんでした。
昨年からこのイベントには参加していますが、私たちの仕事はなかなか目に触れる機会が少ない仕事で、私たち自身もどうやって説明するのがよいのか悩んでいながらの説明で、生徒さんたちに伝わったのか不安です。
それでも、ブースに来た生徒さんにとって普段は触れたことのない測量器械をのぞいてみたり、パワーポイントでの仕事説明を行ったことが、なにかしら記憶に残ってもらえればよいなーと思っております。
担当ブースです(立っているのが私で、生徒さんにパワポを使って説明しています)

測量器械をのぞいてもらっています。

男子生徒さんも女子生徒さんもブースに来ていただきました。

わたしたちのしごとは、いま住んでいる「じもと」をみなさんが思っている「創造」が可能になりうる仕事の一つです。

今回の説明会での出会いをきっかけに、もっと知りたい、体験したいなどなど・・・・
お・ま・ち・し・て・い・ま・す。
またまた、説明会にでれなかった方々も、おまちしています。

さくせいは、社長さん(大舘)でした。

もっと読む >>

ニュース

おそくなりましてすみません

こんなタイトルで驚かれていたらすみません。
実はリアルタイムにご案内すべきところ、サボっていたのでこんなタイトルになりました。
もう雪が見えてきたときに夏の話しなんですが・・・
7月に弊社では、日ごろの業務からいくつかをテーマにして社内発表会を行っています。
今回は、
 ドローンに関して
 現在の入札制度に関して
 3次元測量に関して
            のテーマで発表していただきました。

 また、この発表会の数日前に留萌市が豪雨のため、道路・河川や田んぼや畑が被災し、その対応に弊社も関係したことも踏まえて、通常は春と初冬期の安全大会を実施していましたが、災害現場対応も考慮した安全大会も同時に実施しました。
安全に関しては、社長と専務から説明を行い、役職員全員が今後の安全な業務遂行を確認しました。

 

もっと読む >>

ニュース

インターンシップを終えて

10月26日がインターンで来ていた奈良君の最終日でした。
前回の体験以降には、道路照明や道路標識などの点検・ダムでの測量・交通関連調査などの体験をしてもらいました。
どれをとっても初体験であるのは当然で、真剣な目をして職員の説明と奈良君自身が体験をしていました。
特に道路照明の点検では「ファイバースコープ」を使って中を覗いたことは印象深かった話しを聞きました。
一つでも印象深く興味を持って帰ってくれたらと思っています。


ファイバースコープで中をのぞいています


会社に戻ってのぞいた結果をパソコンで確認しています


真剣に職員の説明を聞いています


測量体験です

奈良君、寒い中お疲れ様でした。

さいごにですが、弊社の職員にとってもインターンシップをどのように対応したら良いかと職員も普段通りで良いというものの、いかに体験をしてもらうかといことでは、このような機会に恵まれたことは良い機会だったと思います。
この場を借りまして、お礼申し上げます。   大舘

もっと読む >>