カテゴリー
ニュース

堀松建設工業(株)さんの安全大会に参加してきました

先日留萌市内にて行われました、”平成28年度 堀松建設工業安全大会”に、弊社社長以下全職員にて参加してきました。

内容としましては、昨年度工事の表彰の後・・・

社内の安全衛生担当者や、外部から労働基準監督署と警察署からの来賓を招かれ”安全管理”や”衛生管理”について様々な講話を学んでまいりました。

 

弊社の主戦場であります建設コンサルタント業は建設業とは異業種ではありますが、より良い社会資本を整備し維持管理するとうい点は共通の目標です。

また、施工管理業務や起工測量等、実際の施工現場へ出向く事も多くあり、”建設”の実態を学ぶ機会を得られ有意義な参加となりました。

今後においても継続的に参加し、共通の目標に向かっていきたいと思います。

 

 

 

カテゴリー
藤井 地域貢献

小学校への学習教材等寄贈

先日、東光小学校に学習教材等を寄贈してきました。

これは、地域貢献の一環として、地元企業として出来ることを話し合った結果です。

これまでの地域貢献は、毎年海開き前に、ビーチへ向かう市道の草刈りやゴミ拾いを行ってきました。学校に関係することはでは、以前にグランド整備を行ったり、運動会で使用するバトンを寄贈した経験はありますが、教材等の寄贈は初めてです。

当社は東光小学校と同じ町内にあり、また当職員のお子様達(3人)も同校に通っていることもあり、まずは東光小学校にと思い、カラー模造紙、カラーフェルトペン、ラミネートフィルムなど学校で使ってもらえるものを先生と話し合いながら決めました。

また、児童1人ひとりに配られる様にキャラクター付クリアファイルを寄贈しました。

011
眞栗校長に目録を渡す大舘社長(左側が社長です)

校長先生は、「総合学習などで模造紙やフェルトペンをたくさん使い、限られた予算で調達しなければならない中、大変助かり、感謝します」とおっしゃっていただきました。

当社は、留萌市発注の道路ストック点検などを受注しており、市内全域で点検作業を行う中、登下校時や放課後に付近を歩く児童には協力していただき、また迷惑をかけた感謝の意味でも寄贈させていただきました。

今後は、他の学校の児童さんへもお役に立てれればと考えておいります。

 

カテゴリー
藤井

入社式がありました

大変遅くなりましたが、先日4月1日、入社式が行われました。

今年は1名の新入社員を迎えることができました。
当社では久しぶりの若手社員です。
また、中途ですが契約社員として活躍していただいている職員3名も正職員として迎入れました。
そのうち一人は、女性であり保育士の経験がある職員で、これからの我が社の別な視点での保育(育成??)も活発にされることと受け止めております。

大舘社長から辞令を受け取る若手新入社員、越田君(えっ、どっちが越田君? 右です!)

当社は言うならば、逆ピラミッド型の社員年齢構成であり、若い社員を採用していかなければ会社が衰退しかねない状態と言っても過言ではありませんでした。
そんな中、会社に新しい血が入り、役職員一同もフレッシュな気持ちになり、なかなか良いものです。

抱負を語る若手新入社員、越田君と3名の新規採用職員

期待と不安で緊張しつつも、初々しい表情で抱負を語る若い社員を我々役職員一同は、全力でサポートし、この新しい仲間の力で北建コンサルタントが更なる躍進を遂げるよう頑張って行きたいと思います。

ご入社おめでとう!