1. ホーム
  2. ニュース
  3. 日本代表!!

伊藤

日本代表!!

こんにちは、伊藤です。

先日、日本を代表し中国へ行ってきました。

と言うのは、少し大げさですがウソではないんですよ。

i01実は私は書道をたしなんでおり、各展覧会出品が主な活動であります。
国内最大規模の毎日書道展(出品点数約3万5千点)において、今年度の最高賞受賞者の中から全国で19人が選抜され、研修視察団総勢23名で中国へ行ってまいりました。
9/9~16の約一週間、大舘社長をはじめ役職員の理解を得て(得たつもり??)中国へ行ってきました。大変感謝しております。

中国では山東省を中心に石碑や博物館をめぐりってきました。

石碑めぐりでは、たくさんの山を登りやっとの思い出石碑を見てきました。前半は山登りの毎日で、弊社登山部へ入部できるのでは??と錯覚に陥りそうでした。

i02博物館では、日本大使館を経由しさまざまなコネクションを使い、開館前の入館や通常ガラスや柵越しにしか見ることの出来ないものを、間近や時には直接触れることを許されるなど有意義な観覧となりました。

 

i03唯一の観光では万里の長城へ行ってきました。端から端まで歩くと、一年半くらいかかるそうです。中国は広いですね・・・。

 

i04と、いろいろ回ってきたのですが、広大な中国をバスで移動していると、やはり気になります。
建設現場の足場がいまだに、“”よくて“単管”です。ビル建設も同じですよ。

 

i05それに、日本の道路は走れるのでしょうか??
と思うような車両がたくさん。
エンジンがむき出しの車両もたくさんあります。

 

i06最後に股われズボン
オムツをとるくらい、いわゆるオムツトレーニングの子供はみんなこんな感じです。
でそうになるとどこでもOKのようです。
ちなみにこれば北京での写真ですので、都会でもいまだにこうなんですね。

 

以上、中国旅行記(番外編含む)でした。
みなさま、いろいろとありがとうございました。

それと先日、毎日書道展の表彰式&展覧会が7月に東京にて行われたのに引き続き、9月26日に札幌で表彰式が行われました。
展覧会には度々、大舘社長をはじめ会社の仲間が見に来てくれるのですが、表彰式に弊社の付属物点検のプロフェッサー、Kさんが見に来てくれました。
恥ずかしながらも、とてもうれしい受賞となりました。

これからも展覧会情報など発信してまいりたいと思います。

技術部 伊藤 直也書 家 伊藤 寒岳